徒然
2011年8月31日

夏の終わり

森山直太朗の「夏の終わり」が聞きたくなる今日この頃。

朝晩がとても涼しいです。

そんな夏の終わりのイベント。

お隣さん親子と今年最後の花火をしました。

それから昨年にひき続き、また家の裏の人にチケットをもらったので「ひらパー」に行きました。

ここで、ありえないハプニング!

もうすぐひらパーの駐車場につく、という時に……頭の中をよぎったいやな予感。

「チケット入れたっけ……」

あー!!忘れたー!!

最悪。。。ありえへん。。。

なんと、いちばん大事な大事なチケットを忘れてしまったのです……。

自分の信じられないドジっぷりに、かなり落ち込みましたが、

9/11までのチケットやし、また来たらいいか!と開き直り、思いっきり楽しみました。

hirakata

最初は浮き輪でプールに入るのも怖がっていた禄朗さん。

でも最後の方は、両腕につける小さい浮き輪だけでプカーと浮くことができました!

プールの後は遊園地で遊んで、とっても満喫しました。

チケットの事なんかすっかり忘れて…。