徒然
2011年2月14日

寺田順三展へ

昨日は京都のISETANへ「寺田順三展」へ行ってきました。

0213

寺田順三といえば、レトロな感じの、とってもお洒落なイラストで有名ですが、

こんなにたくさんのイラストを見たことがなかった!

どのイラストも、とてもセンスがよくてお洒落〜なものばかりでした。

その他にもぬいぐるみや、立体の物なども展示されていて、とても楽しい展覧会でした。

ちょうど、行った時間がトークショー間近の時間で、トークショーが始まるとお客さんもサーッと引いていったので、ゆっくり見ることが出来ました(笑)

本人を見なくても作品を見れたらよかったので…。

そして、ISETANを出て歩いている時、目の前を通った人の持っている紙袋に、目が釘付けに!

なんてステキなイラストの紙袋!!

友達に「あの紙袋のお店、知ってる?」って聞くと、アンデルセンっていうISETANに入っているパン屋さんの物だと判明。

その紙袋欲しさに、またISETANに戻り、アンデルセンでパンを買いました。

なぜか紙袋ではなくビニールの袋だったので、「紙袋に入れてください」って言いました(笑)

↓こちら

DSCF6447

誰のイラストかなーって紙袋を見たら、「水田秀穂」という人のイラストでした。

青山アンデルセンという、東京の青山にあるパン屋さん。

40周年記念で、当時のショッピングバッグのイラストを復刻しているそう。

「アンデルセン」っていうパン屋さんも「水田秀穂」という人も知らなかったけど、

昨日、たまたま、前を通ったおばさんが持っている紙袋を見かけて、

そして、友達がここのパン屋さんを知っていてくれたおかげで、こんなすばらしいイラストレーターの人を知ることができてラッキーです!

もちろん、パンもおいしかったです(笑)。