blog, 子供イラスト, 徒然

山とこども

インスタにもアップしたイラストです。

家の実家は山に囲まれていて、子供のころは、山が遊び場でした。

ランドセルを置いたらすぐに山へ!

山の中には基地があって、みんなそれぞれ自分達の基地の中でくつろぐ。

登りやすい木は展望台。

そこから下の国道をながめたり。

急な斜面の緊急通路もあったな(笑)

楽しかったな~

このイラストは、その時の山の中ではなくて、うちの裏のお墓の奥の森の中。

子供が小さかった頃、散歩に行って、その時に撮った写真を参考に描いたもの。

この森も素敵な所で、小さな川があったり、大きな木と木の間がポカンと空いて広場のようになっている箇所がいくつもあったり、

そこに日が差し込むと、まるで天国のような光景。

夜になると鹿が現れる。

早朝、ひゅーんひゅーんと鳴く声がするので、窓をあけると、お墓のところまで鹿の親子が来ていて、幻想的な光景だったな。

今も実家に泊まると、たまに、ひゅーんひゅーんと鳴き声がします。

小さな実家だけど、ベランダに出ると目の前がすぐ山で、色んな鳥を見る事ができるし、寝転んだら空に鷹が飛んでいる。

いい所で育ったな。

今、住んでるところも自然に囲まれて、窓の外は山で色んな鳥が来て、そんなに実家と変らないんだけど(笑)

ちなみにお墓のそばで育ったので、夜のお墓もお化けもまったく怖くない子供でした( ´∀` )

ただ、大人になった今、こんな大自然で育ったのに、カブトムシ、カエル、ヤモリ、とかげ、、、とにかく昆虫や爬虫類が大の苦手です。。。