徒然
2011年1月24日

手編みのマフラー

最近外に出ると、探検をしたがる禄朗さん。

ある日、家を出るときにはしていたマフラーを途中でしていないことに気付きました。

「マフラーは?」と聞くと、「?」って顔。

どこかで落としてしまった模様。

ガ〜ン。(自分で編んだマフラーだったので…)

普段、手編みとか自分で作った物って、そんなに思い入れってなくて、普通に人にあげるんだけど、

落としたとなると、こんなに切ない気持ちになるなんて。

しばらく歩き回って探したけど、見つからない…。

また編んであげよう…と心に決めつつ、でもやっぱりあきらめきれなくて(笑)、

次の日ダメもとで、最後に寄ったスーパーに行き、聞いてみると…落とし物をさがしてくれていた店員さんの手には袋に入った白いマフラーが!

あった〜!!うれし〜!!

聞いてみてよかった…。

↓ちょっとサボりごはん。

DSCF6330

今日…

近所の方が来て「もしよかったら、役員になってもらえないか」とのこと。

「ええ〜っ!!」と心の悲鳴をあげ、その場で返事が出来ず、あたふたしていると「また後日電話ください」と電話番号の紙を置いていかれました。

「どうしよう…」「どうしよう…」「どうしたらいいのー」「あー困った〜」(笑)と頭の中がグルグルグル。

明日へつづく。