2012年1月9日

読み始めた本

昨日、家で1人で仕事をしていたら、宅急便が届きました。

ダンナさんがamazonか何かで買っていた本でした。

空けてみると……やなせたかしの本!

0109-1

仕事そっちのけで半分くらい読んでしまいました(笑)

まだ最初の方の文章なのですが、

「どんなことでも、思いを込めて一生懸命やっていれば、自分が望んでいた方向に道は拓ける。なんて自分はツイてないんだろうと諦める前に、そのことをやり続ければ、60代から、自分の自由な人生が始まることもある、つまり『継続は力なり』」

当たり前のことだけど、まさしくこの通り!って思いました。

「継続は力なり」。昔からずっと自分の中にあった言葉です。

この本、読み終わったら、きっと「よーし、頑張るぞ!」って気合いが入っているはず(!?)

本当は「アンパンマンの遺言」っていう本のほうが欲しかったんだけど、こちらは絶版で、今買おうと思ったら6000円!くらいするそうです。

図書館に置いてないかな(笑)

そして同じ日、「テレビに池波正太郎が映ってる!」と教えてもらったので、それは大変〜!!と、あわてて録画。

ちょっとだけ見て、後は仕事のあとで見よう〜♪と思っていたら……録れていなかった……ガーン!!何でなのか不明…。

0109-2

↑うれしくて、思わずテレビ画面をパチリ…したのに(涙)

再放送してほしいなー。

そして、今日は紙飛行機を飛ばしに(←本格的な紙飛行機の本で作った、めっちゃ飛ぶ紙飛行機らしい…笑)近所の公園へ。

たかが紙飛行機って思っていたら、めっちゃめっちゃ高い所まで飛んでビックリ!

偶然、今度一緒の幼稚園に行く親子(上が中学生、下が4歳の双子ちゃん、そしてその下に1歳の子!)も、いとこ達と凧揚げをしに来ていて、みんなでワイワイ楽しくて、寒くて外に出たくない〜って思ってたけど、出てよかったな(笑)